保険適用対象

このような方に効果があります

プラセンタは次のような病理面や美容・健康面で効果発揮します。
プラセンタがもたらす効果にも書いてあるように、病理面では、プラセンタは間脳下垂体系の働きを促進させて自律神経ホルモンバランスを調節しますので、更年期障害や乳汁分泌不足などに効果が見られます。
また、肝機能促進作用は、慢性肝炎やウイルス性肝炎、アルコール性肝炎またB型肝炎やC型肝炎などにも高い効果を発揮します。

さらに、粘膜細胞分裂促進作用で、胃粘膜が修復されて胃潰瘍、口内炎、痔などを改善する効果もあります。
さらに美容・健康面では、皮膚の新陳代謝の促進作用によるアトピー改善や育毛、基礎代謝向上によるダイエット、ホルモンバランス調整によるバストアップ・生理痛緩和・不妊治療、免疫賦活作用によるガンや風邪・ウイルス性肝炎予防、活性酸素除去作用による美白、保湿作用による肌の潤い確保、抗炎症作用による肌の老化を防止、抗アレルギー作用による、細胞分裂活性化作用によるシミ・ソバカスの予防、チロシナーゼ活性阻害作用によるメラニン色素の生成を抑止、抹消血管・血行促進作用による冷え性やしもやけ、肩こり緩和、肉芽形成促進作用火傷などの治療など、さまざまな効果が確認されています。
いわば万能薬としての効果がありますので、病気や美容・健康面でなんらかの不具合や問題を抱える全ての方にお薦めします。
プラセンタを摂取すると効果的な時間帯というのがこちらにかいてありますので参考にしてください。

↑こちらにも効果についてかいてあります。

このページの先頭へ