保険適用対象

一日の理想の摂取量はどれくらい?

プラセンタの一日の摂取量については、多くのサイト上で「日本薬学会から一日300mg~500mgを摂取することで肌の改善効果が得られると報告されている」ということが記述されていますが、この情報源が定かではありません。
一丸ファルコス社が、日本薬学会第128年会で「プラセンタ経口摂取による肌状態改善効果」の研究結果として、健康な20~50代の女性10名にプラセンタエキスを5週間食間に摂取させたところ肌に改善効果があることが認められたとの発表はありますが、一日の摂取量についての情報を確認できません。
しかし、一日300mg~500mgの摂取量の情報だけが一人歩きしているとは考えられませんし、一日1000mgを摂取した場合、500mgを摂取した時よりも高い効果を得られたという研究結果はあるようです。

また、日常的にプラセンタ治療に当たっている医師で、一日500mg~1000mgが適量と主張する人もいますし、販売されている飲むタイプのプラセンタドリンク剤には、50mL中に30,000mgも含有している商品もあります。
このように見解がさまざまということは、プラセンタの一日の適切な摂取量については定まっておらず、年齢・体重・症状など摂取する側の条件によって異なるものと考える必要があると思われます。
医師と相談しながら、また、サプリメントなどは摂取量を変えながら、まずは一日300mg~500mg ぐらいをベースにして、徐々に濃度を上げて効果を見るのが上手な摂取方法といえるでしょう。
プラセンタドリンクの人気ランキングがこちらにありますので参考にしてください。
サプリメントを飲むときはおいしい水で飲みましょう。

このページの先頭へ