保険適用対象

飲用で対応のプラセンタの値段

プラセンタ エキスは、http://www.thepresidiodialogues.org/torii.htmlにもかいてあるように液体タイプ・錠剤タイプ・ゼリータイプの3種類(飲むタイプ以外に、主に病気治療を目的にした「注射」タイプもあります)の方法で摂取することができます。
飲むタイプのプラセンタ エキスを価格面だけで比較すると、「液体タイプ」の飲むプラセンタと呼ばれるサプリメントの値段が少し割高なようで、「錠剤タイプ」の方がリーズナブルな価格に設定されています。
利用者には健康や美容に気を配る女性が多く、各タイプを併用している人が大方ですが、あまり費用をかけたくないとかまずは試してみたいとかいった人には、錠剤タイプがお薦めといえるでしょう。
人気のプラセンタサプリメントがこちらにいくつか紹介されています。
それぞれの特徴もまとめてありますので比較しやすいです。

サイト上に紹介されている人気のあるドリンクタイプのプラセンタのベスト5の価格をみてみると、50ml当たり102円から399円まですべて違いますしプラセンタエキスの含有量もすべて違っており、50ml当たり5,000mgから50,000mg配合のものまであります。
プラセンタエキスの含有量だけが、そのまま価格に反映されているのではないようです。
なお、プラセンタの液体タイプのサプリメントは、ほとんどが水やそのほかの成分です。

たとえ「原液」といっても、その8~9割が水分やプラセンタ以外の添加物です。
なかには、プラセンタよりも安価なものを混ぜていたり配合量通りの有効成分が含まれていなかったりする可能性もゼロではありません。
利用する際には、慎重に選ぶことをお薦めします。


↑のレーシック手術も今大注目されています。是非チェックしてみてください。

このページの先頭へ